ナウル

「ユートピアの崩壊」という本を読んでいる。 ナウルという島は鳥の糞からできているそうだ。いやできていたというべきだろう。 鶏の糞なんていうとありがたくないようだが、実は大変ありがたい。 島ひとつがリン鉱石なのだ。化学肥料なんて言っても、錬金術師ではないから元素を作れるわけじゃない。窒素だけは大気から取り出せる。カリウムは土に大量にある。 しかしリンは少ない。 だから世界中からナウルにリンを買いに来た。 ナウルの人口はたった1万人。 現場は白人が近隣の島嶼からあつめた人を使ってリンを掘り出して輸出していた。 ナウルの人たちは収益で働かず、楽しく暮らしていた。 なんとすばらしい。まさしくユートピア   しかし、驕れる平家は久しからず、 リンがなくなれば単なる太平洋の小島にすぎない。 ガソリンを買う金もなく、立派なビルを維持することもできない。 人々は100年前に戻って魚を取って暮らしているという。   でも糖尿病は大幅に減ったらしい。 本当のユートピアはどっち?   ちなみにここでは地球温暖化でも海面上昇はみられないようだ。 不思議なこともあるものだ    これってツバルを揶揄しているのですよ      

続きを読む

刑事コロンボ

だいぶ前のこと、アマゾンで刑事コロンボのDVDがあるのかと検索したことがあった。 アマゾンというのは商売上手で、そういったデータを蓄積していて、なにかあると宣伝メールを送ってくる。 1週間くらい前、刑事コロンボのDVDが安くなりましたなんてメールが来た。 DVD5枚組で2200円だ、安いと思ってすぐに買った。 でこのところ毎日1話くらいみている。 1970年頃放送されたもので、ピーターフォークの若いこと、30代だったのだろう しわもなければ体も若い、その分、その後のシリーズと違い貫禄がない 会社に入ったころ、よく見たなと若いころを思い出してしまいました   昔の人は映画を見て時代を記憶したのでしょうけど、私はテレビドラマで時代を記憶しました 今の人はネットで時代を記憶するのでしょうか?      

続きを読む

サマータイム

「日本睡眠学会」というところが「サマータイムー健康に与える影響」という冊子を作った。 pdfがネットにある。 http://www.jssr.jp/data/pdf/summertime_booklet_0507.pdf サマ-タイムを実施すると、切り替え時に病気や交通事故が増えて社会的コストはマイナスになるとある。 そして省エネ効果はないとあった。 北米や北欧など緯度の高いところは日の出の時間が大きく変わりその採用効果があるが、緯度の低い日本などはメリットがないとある。極論すれば、赤道でサマータイムをしても日の出の時刻が変わらないのだから意味のないのは自明だ。   その真偽は私にはわからない。 しかしひとつ驚いたことは、国別の睡眠時間はものすごくちがうのだ。 日本は7.8時間で短いほう、フランスはなんと、9時間 余裕があるんだなあ

続きを読む