尻馬に乗って

本日は、タワリシチ名古屋鶏様のブログをネタに http://submarin707jp.blog76.fc2.com/blog-date-20120930.html   ISO14001では改善をしなければならないことになっている。 改善計画がない組織はISO認証できないルールになっていると聞く 世の中の最低基準である法を守ることさえできないのに、改善とは片腹痛い いや、そんなことを言っていてはいけない ともかく改善をしなければならないらしい 改善てなんや? なんでしょうかねえ? 審査員がアホなら忌避することでしょうか? 認証機関を変えることでしょうか?   残念ながら審査員はそういうのは改善と認めないようだ。 たいていにおいて省エネとか廃棄物削減とかPPC用紙を減らすことが改善らしい   そこで問題が起きる 改善計画を立てて達成できないとき不適合らしい ほう! 達成が確実なら改善じゃなくてルーチンだろうが? 確実に達成できる目標を立てて活動するなら、オママゴト そういったことをして会社、世の中に貢献するのかどうか?   本当に革新的なことにチャレンジした場合、成功するか失敗するか、それはわからない 絶対に成功させろというのは、チャレンジではない   不適合ねえ、 論評するまでもないか

続きを読む

駄文を追加

本日は本家に駄文を追加しました 数日前に書いたケーススタディの下調べに読んだ本からの妄想です   おおお、いつも妄想しか書いてなかったね www 「狩猟採集から農耕社会へ」 http://www.mars.dti.ne.jp/~saitota/2012/jizokukanou.htm      

続きを読む

古い奴と時代遅れは違うよね

私はアクセスの管理とかそういった高度なことはしていないが、うそ800のすべてではないが、あちこちにアクセスカウンターをつけている。 トップページと更新した直後しかアクセスがないはずだと考えるのだが、実はそうではない。何年も前にアップしたページにも時々アクセスがある。どういうところからご訪問されるのかとみると、リス様のブログから飛んできている。 リス様ありがとうございます。   古い記事だから時代遅れというわけではなく、ISOの世界はやっと私に追いついたかという気もする。 といういのはネットの世界で見聞きする論調が、ほとんど私と同じ意見が散見されるようになった。だって常識で考えれば、落としどころは決まっているわけだ。 常識で考えておかしなことを強制しても、いずれは周りから見放されるだけだ。 ネットの関係者が私と同じような考えになってきたことは、力強いというよりも、みなさんよかったねと言いたいだけだ。 もっとも認証制度そのものは、私に追いつく前に、力尽きて倒れるというか崩壊してしまうようにも思う。    

続きを読む