ISO認証の効果

ISO認証の効果については、すごいぞ、すごいぞと語る人は多く、そしてまた効果なんてないと語る人も多い。 だが、いやしくもISOに関わっている人ならば、定量的に効果があるとか、ないとかいってほしい。もちろん平均値の差の検定結果、危険率5%で差が有意であるとか行ってほしいところだ。 ところが、ネットを見ても、論文を検索しても、定量的に効果があるとか、効果がないとか言った人はいないようだ。 かって東工大と上智の院生が、PRTRの公表結果をもとに認証の効果があるとかないとか(二人の論文の結果が逆だったのが面白い)と語ったのがあったが、それも科学的ではなかった。つまり認証したグループと認証しないグループのパフォーマンスの比較であって、認証したこととの因果関係から効果があるとかないとかいったわけではない。 つまり私の知る限り、認証の効果はあるのかないのか、定かではないのだ。 もっともE塚センセイは認証は会社を良くすると語っていたから、かの大先生はきっと研究しているのだろう 棒

続きを読む

奪われし栄光

「不都合な真実」という本がある。ゴアが書いてノーベル賞をもらったそうだ。 もっともネットでは「都合の良いうそ」と揶揄されている。うそ800とまではいかずとも、話半分というか、うそ400くらいらしい。 そういえば、地球温暖化もどうなったのでしょうか? 棒 そういえば「奪われし未来」なんて本もあったが、今は古本屋にあっても手を取る人はおらず、反面教師として環境に対する理解の一助になると評している人もいる。 今、この本の栄光は地に落ちた。まさに奪われし栄光かも 過去から危険性が提起されていないもので突然降ってわいたようにアブナイと叫ぶものはやはりまゆつばではないかと感じる。   ここ数日、本棚を片付けているのだが、こういったきわもの的な本はこだわりなく捨てている。 それにしてもゴアも日本のその一派も、こんな本を刷って売るなんて、環境に悪いことをしたものだ    

続きを読む

お片付け

会社を辞めて、ISOも業務上縁が切れて、早一年になる。 ISO関係の書籍、雑誌などたくさん本棚にある。趣味の本なども増えてきたので不要となった本は片付けようと一大決心をする。 とりあえず昨日から今日にかけてアイソスを片付けた。私の寄稿が載っている号は大切にとっておき、一冊くらい棺おけに入れてもらおうとチェックする。そのほか興味がある記事のある号は取っておく。 中をながめると懐かしい名前がたくさん見つかる。  BVQIの原田部長、もう引退したと聞くけどお元気でしょうか?  岡光宣さん、あまり良い印象はないね。規格解釈でいろいろと・・・笑  海野みずえさん、俺よりはるかに若いからまだ生きているんだろうなあ  樋口宗之様 お世話になりました。合掌 細かく見ていると果てがない。   二日かけて中身を確認したが捨てるものは大変な量になった。マンションのゴミ捨て場まで2往復した。(我が家には台車がなく、管理人さんから借りることはできるが、2往復なら借りないほうが手っ取り早い) 片付けるものはまだまだある。あと数日は楽しめる(?)   本日は本家に追加しました。 MSSとは その2 http://www.mars.dti.ne.jp/~saitota/2013/iso518.htm    

続きを読む