迷惑をかけるとは

最近のこと、以前の上司というか先輩にあたる方からお言葉(お叱り)を頂いた。 「お前、『うそ800』なんてホームページを作っていろいろ書いているそうだな。お前の話で迷惑している人がいるらしいぞ」との仰せであった。 引退した身であるから目上とか上司と崇め奉ることもないし、特段ご恩を受けた記憶もないので無視することにした。 しかし、気になったことがある。迷惑を受けているとはどういうことだろうか。 もし私が誤った審査の例として挙げたものが、正しい審査であったなら間違った私を笑えばよいだけで迷惑を受けるはずがない。 たとえば有益な環境側面が存在するなら、声を大にして私のウェブサイトをあげつらって批判すればよい。 また万が一、仮にその方が以前、間違ったことを語っていて私に指摘されたなら、修正して以降そんなことを語らなければいいだけではないのだろうか? その場合は私に感謝すべきであろう。 どう考えても迷惑をかけることがあるとは思えない。 ひょっとして相手が迷惑だと感じたこと、それこそが私が期待している事態ではなのだろうか? もしそうであれば、なおのことブログとかウェブサイトを止めるわけにはいかない。  

続きを読む