カシミールの話

地球温暖化信者の中では海面上昇がひとつの信仰になっている。私は信仰心がある方ではないが、自分の住んでいるところがどの程度で海に沈むのかと興味を持った。 フラッドマップというのがある。洪水地図とでも訳すのだろう。 大体のところはこれでもわかるのだけど、もっと細かいところが分るのがないかと探したら、カシミールというソフトをみつけた。 元々は山登りの人のための電子地図らしいが、いろいろな使い方がある。海面上昇にも使える。今、いろいろといじっているところだ。 縄文海進も氷河期の海退もアットいうま。千葉は福島などに比べると平坦であるが、海面をいろいろと変えるとリアス式海岸になったりする。これは面白い。 縄文海進なんて思えば、温暖化で海面が2m上昇するなんてかわいいものだ。山本センセイ、騒ぐことはないようですヨ   本日は本家を更新しました。 家財道具  http://www.mars.dti.ne.jp/~saitota/2013/hitori20130927.htm   バカ話をご期待の向きは、もう一つの私がバカ話専用ブログへどうぞ ISO9001ISO14001

続きを読む