マンション訴訟のおもしろさ

以前、判例を読むのが面白いということを書いたことがる。 http://www.mars.dti.ne.jp/~saitota/2010/hitori100905.htm 殺人事件とか恐ろしい事件もあるし、あるいはあなたが興味のある事件を見ても面白いです。 現在マンションの役員をしているので、マンションにまつわる事件を見ています。マンションに関わる裁判はどんな事件が多いと思いますか? ズバリ、理事の使い込みです。 理事長とかお金を担当している理事が独断でというケースが多いですが、他の理事だって無関係とはいかないのは、マンション住民の気持ちからすれば当然でしょう。恐れ多くもいやしくも理事ともなれば、住民から預かったお金を住民の最大幸福のために使う、そのために全身全霊を業務のために尽くさねばなりません。会社のお仕事と同じです。それがいやなら役員なんてなってはいけません。もちろん住民持ち回りでしかたなく役員になっても同じです。 自分が使い込みをしなくても、人の金だからほかの理事が使い込んでも関係ないなんて思ってはいけません。   使い込みの次はだいぶ離れて騒音問題です。話し合いで決着がつかないと裁判するしかないのでしょうが、言い換えると話し合いよりも裁判の方がお互いサバサバしてよろしいのかもしれません。   え、そんなのを読むと環境管理に何かに役に立つのかって? 役に立つか立たないかはあなた次第です。法律を読んだりする勉強にもなりますし、事故や違反を…

続きを読む