マネジメントシステムの罪

  ISOコンサルから宣伝メールが来た。どんな方法で私のメールアドレスを見つけたのかは定かではないが、ご苦労なことだ。 ともかくメールには、「システムをしっかりすれば事故は起きませんよ」と書いてあり、そういうシステム構築を指導しますという宣伝である。 しかし、それを読んで変だなあという気がする。いや、そんなことをしても事故は起きるんじゃないかと思うのだ。 なにごとも固有技術があってこそだ。 今世の中で様々な問題が起きているのは、固有技術を忘れてしまった、いや忘れなくてもないがしろにしたことだ。公害防止でも事故防止でも遵法でも、まず固有技術があってこそ ISOであろうとなかろうと、システムだけではどうにもなりません。 固有技術のない人たちがシステムがあと叫んでいるのは、固有技術がないからせめて自分にできることと考えてのことなのだろうか?

続きを読む

本家を更新しました

多忙につき本日は本家の更新のみ マネジメントシステム物語28 予備審査を受ける http://www.mars.dti.ne.jp/~saitota/2014/isoms28.htm  

続きを読む

飲んでばかり

昨年暮れの、忘年会は老人クラブと囲碁クラブくらいだった。それが寂しいと思ったが・・・ お正月になり、引退した先輩や古い友人などからきた年賀状に「会おう」とか「飲もう」なんて書いてあるものがいくつもあり、そりゃ私も会いたいし飲みたいから、こちらも年賀状を出してはいるものの、改めて飲みましょうというお便りを出す。 そんなわけでこのところ飲んでばかりだ。 みなさん田舎に住んでいるから、以前の勤め先の近くで会ったり、あるいはお互いの中間地点で飲んだりしている。 中間地点といってもお互いにどんなところか知らないわけで、それなりの町なら飲むところもあるけれど、田舎町とか住宅地になると、居酒屋もない。 まったくなにもないときはまた電車に乗ってその近くの居酒屋くらいあるだろうという町に移動する。 笑ってしまう。

続きを読む