有益な側面廃れず 2

  同志からISO審査で有益な側面がないと言われてまいったよというメールを頂いた。 2014年の今どき、江戸時代のようなアホを語る審査員がいるのかとある意味感動してしまった。 今も有益な側面があるという審査員がいることが間違いないが、コンサルはどうなのだろうか? ネットでググると、いるわ、いるわ・・・・ゴキブリが絶滅しないように、有益な側面も絶滅しないようだ。人間が滅んでも有益な側面という概念は生き残るのか・・なんてバカなことが頭に浮かんだ。   ところでいったいどんなものが有益な環境側面なのか? 某コンサルが教える有益な側面を下に示す。 ・給油時に立ち会うことが有益な側面です。  消防法ではそう書いてあるぞ! ・許可を得た産業廃棄物業者と契約すること そんなことを書くアホに、そもそも違法だろうと言うのは無駄か? ・廃棄物を分別して処理を委託すること  廃棄物が側面なのか、分別が側面なのか、分別して委託することが側面なのか? アホクサ ・会社の食堂でプラスチック箸にして割り箸を使用しないこと  声もなし ・社用車のエコドライブの推進  突っ込み気力なし このコンサルは即商売を止めた方が良いと私は思う。 http://www.nsweb.biz/e_menu/f04/P02F04An.pdf 中国や韓国では、うそも100辺言うとほんとになるというそうだが、絶対にそんなことはない。何べん言ってもうそはうそ、…

続きを読む