マグカップ

20数年前まだバブル真っ盛りの頃、当時私はISO9001認証請負人的な仕事をしていた。勤めていた工場でISO9001を認証してから、関係する会社や工場に行って、そこでISO認証の指導ではなく実際に認証までの仕事をしていた。もちろんどこでも期限までにはちゃんと登録証をゲットした。 二度ほどタイの工場に行き、一社からはその後会社から認証記念に作ったというマグカップをもらった。当時はタイではISO認証が珍しく、認証した記念に名入りのボールペンやマグカップを社員や取引先に配ったりするのがはやりだったらしい。タイ人はお祭りとかそういうイベントが大好きなのだ。 そのマグカップには認証機関のロゴと年が入っていた。いただいたのは使わずに大事に箱に入れたままにしていた。それから数年後に私はリストラとなり転職し、何度も引越した。 あるときハタと気が付いて家内に「あのマグカップはどうした」と聞くと「引越しの時捨てたよ」という。それを聞いてがっかりしたけれど、過ぎたことはどうしようもない。 最近のこと、片付け魔の私が本棚だけではすまず、積んである段ボールを開けて中身を選り分けていると見覚えのある小箱発見! 中にあのマグカップがありました。今更家内に文句を言ってもこれまたしょうがない。ともかくコーヒーを沸かしそれで飲んだ。美味かった。 思いついてその工場をインターネットで検索したが、同名の会社はあったが私が行った会社ではない。あれから20年以上経っているからとうに会社をた…

続きを読む