旅は道連れ

昨日、某所にバスツアーに出かけた。 一人で参加したので隣に座った方は面識のない方。とはいえお互いに老人で話し好き、すぐに親しくなっていろいろと現役時代とか引退後の話をした。 私がISO関係の仕事をしていたというと、笑われた。 まあ、その程度の仕事だったのだと自覚した。 おっと、この場合の自覚の意味は、ISO規格の中の自覚とは違います。 国語辞典にある「自分の状態・地位・任務・価値がどんなものかを、よくわきまえること」であり、そんな己を反省したのであります。

続きを読む