不思議

ISOについて考えると、不思議なことがある。 それは単純素朴な疑問で、ISOをなぜ本来の目的に使わなかったのかということだ。 本来の目的とは、品質保証であり標準化とか均質化などなのだが。 そういう基本というか本来の目的に使わず、会社を良くするなんて怪しげなことを言いだして、見当違いをしたのはなぜなのか、それが不思議だと思う。 あるいは一般人は品質保証など理解できなかったのか? 標準化の意義なども分らなかったのだろうか? 不思議である。 本家を更新しました。 「朝日新聞」もう一つの読み方 http://www.mars.dti.ne.jp/~saitota/2015/bookasahisinbunmouhitotu.htm 明日より家内と旅行に出かけます。 次回更新は、9月29日 来週火曜日の予定です。

続きを読む