エコプロ展

昨日、エコプロ展の案内メールが来た。退職してからは個人の名前で見物に行っているのでメールアドレスを書かされる。それで案内メールが来たのだろう。 もう元の勤め先の環境部のメンバーはほとんど入れ替わって懐かしい顔も少なくなった。それに行っても新しい技術とかの展示よりも、即売会的な面が強くなってきて面白みに欠ける。なによりもお金がもったいない。入場料はタダと言っても、電車賃がはんぱではない。ゆりかもめは都内で一番高いんじゃないだろうか? もう行くのは止めよう、 ところで今年の入場者は何人になるのだろう? 以前ドンドンと入場者が減ると予想して予言者を自負していたが、昨年はなんと予想を覆して大幅に盛り返した。 http://www.mars.dti.ne.jp/~saitota/2012/ecoprogurafu.jpg 今年も昨年以上に増えるのだろうか? あるいは一昨年くらいに減るのだろうか? 予言者の名を返上した私は予想を辞退しよう。

続きを読む

温暖化ガス

JABのウェブサイトを眺めていたら、LRQAが温室効果ガス妥当性確認・検証機関の認定を辞退したなんてお知らせが載っていた。 http://www.jab.or.jp/service/greenhouse_gas/report/2016/1024.html 直接それがどうこうということではないが、温暖化ガスの確認とか何の意味があるのか私にはわからない。温暖化ガスで100年後どうなるなんて耳にタコができるほど聞いた。 私はその話が正しいのか嘘なのか判断がつかない。 しかし温暖化ガスを減らしたり、抑えたりしたところで、温暖化がほんのわずか(誤差の範囲くらい)遅れる程度らしい。 そんなことを(以下略   本日は本家を更新しました。 ISO認証制度の問題 http://www.mars.dti.ne.jp/~saitota/2016/iso624.html

続きを読む

ビジブル化

肩を痛めてからスイミングはほんの少々毎日1500くらいしか泳いでいない。とはいえ運動しないと体重が増えるので主に下半身だけの、ランニング、自転車、ウォーキングに励んでいる。 ところがこれが面白くないんだなあ~、 要するに運動している目安になるものがないから面白みがない。屋外を走ればランドマークがあるから、おっ1キロ走ったなとか、半分来たとかわかるけど、ベルトコンベアの上をただ走っても面白くない。面白くないと走り続けるモチベーションに欠ける。 スイミングはどうかというと1500泳ぐと60回ターンするわけだが、15回ターンしたら4分の1来たとか、50回になるともう少しとか頭の中で考えているのを思い出す。 ということでランニングも走行が1000になると何分だろうとか何分経ったからあと何メートルか暗算するようにしてみたら退屈しなくなった。そして時間が早く過ぎるように感じる。 人間、目標と現在地がわかると俄然やる気が出るものだ。そういうことってあるよね、不肖おばQは英会話を習っているのだが、これも進歩が見えない。だからやる気を維持するのが難しい(というかやる気が出ない)。TOEICは点数表示されるから次回はという気がするが、単に会話をするだけではねえ~ 実を言ってISO認証も同じと思う。適合となると認証を受けるわけだが、認証して数年たてば不適合があるわけがない。規格改定すると形だけ不適合が出るようだけど・・ ISOも点数にして、組織の実情把握は20点…

続きを読む