地異転変

ネットに125ccのバイクまで普通免許で乗れるようにしようという記事を見つけた。今までは50ccのバイクまでは普通免許の付録で乗れたが、これからは125ccバイクまで乗れるようにしようというご意見である。 いろいろと理由があるようだが、バイクは最盛期の2割程度しか台数が出ていない。もっと売るためには乗る人を増やさないといけないということが理由にあるらしい。なぜ50のバイクが減ったのかというと、電動アシスト自転車が増えて、買い物、幼稚園の送り迎えなど子供二人載せて移動するにはバイクは不要ということもあるらしい。 それじゃわざわざ二輪車の免許を取った俺はどうなるんだと怒ってもしょうがない。それに125までおまけで乗れるようにしてもバイクが売れるとも思えない。 ところで今アマ無線も風前の灯火のようだ。昔電話級(今の4アマ)を取ったのち、大出力で通信したいので頑張って2アマを取った私である。ところが今では4アマでも20WまでOKで、3アマになると50WまでOKという。おいおい、それじゃ俺のメンツ丸つぶれだよ。 そんなことを考えていると娘がブスくっていたのを思い出す。娘が大学4年のとき、これから免許が必要だからと取らせた。当時オートマ免許はあったが、まだオートマ車の割合は少なく、娘は頑張ってマニュアル免許を取った。その後、オートマ免許が多数派となって娘はクヤシイっと言っていた。 今週のニューズウィークを見ると自動運転はあと15年もすると一般化するようなことが書い…

続きを読む