ISO本

10月になってもだけで2015年改定対応の本が3冊出版されている。しかし以前ISO本は3000部出たらベストセラーだと聞いたことがある。3000部でベストセラーでは悲しすぎる。 印税が8%として売値1300円で作家の取り分は31万、単独ならともかく著者が3名なら取り分10万だ。自分のアイデアや主張を形ある本にすることは人間としての欲求であることは否定しないが、そのためのコストは高いなあ~ 私の知り合いでも何名か本を買いているが・・・・それで食べていけるなんて甘いもんじゃない。もちろん自費出版の方もいるが、自宅の本棚には同じ背表紙が並んでいるらしい。

続きを読む