1/4

根っからアホな私なので今日もアホなことを書く。 日本人の四分の一は65歳以上なのだそうだ。すると私は上位四分の一にいることになる。所得の上位四分の一に入ることは終生叶わなかったが、年齢は上位四分の一に入れた。これは素晴らしいことらしい。年金も健康保険もウハウハである・・・まあ、何事も比較の問題だ。 日本人の平均寿命はほぼ頭打ちになったが、それでも世界のトップグループにいる。もちろんすべての日本人が平均寿命まで生きられるわけではない。ベルカーブは製造ラインのばらつきだけでなく寿命のばらつきにも適用できる。四分の一の人は75歳までに亡くなる。四分の一から逃れるようあと少し頑張ろう。 私のウェブサイトを開設してから15年、あと数か月で私の生きてきた時間の四分の一になる。子供たちに手をかけるといってもせいぜい高校に入るまでの15年。となると私のウェブサイトは私の子供同様だ。いや三人目の子供かもしれない。 ISO9001の登録件数が2016年11月時点、登録のピークであった2006年12月の四分の一減の75%である。ISO14001はまだ15%減、こちらはしたたかに頑張っている。 アイソス誌の最近の発行部数はわからないが、半年前は6500部とあった。ピークは2000年半ばの1万数千だったはず。となるとこれは四分の一どころかもう50%以上の減少だ。 人のことは言えない、我が「うそ800」のアクセスは2012年頃がピークで毎日800強であったが、このところ60…

続きを読む

格付け

韓国の格付けが上昇中らしい。 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161123-00000026-cnippou-kr 今後予想されるトランプ大統領就任とか中国のバブル崩壊などがあっても、強固な経済体制と体力は大丈夫!投資すべきとムーディーズが太鼓判を押しているとのこと。 ムーディーズは格付け会社で、あの1929年の大恐慌のときムーディーズがお墨付きを与えた企業は斃れなかったとのことで、その名声を確実にしたという偉大なる歴史がある。 スバラシイ とはいえこの太鼓判、非常に怪しい。 多くの人がポジショントークだと言っている。 格付けされた会社が怪しいのではなく、格付け会社が怪しいのでは困る()。 そういえばもうひとつの格付けというか外部保証を思い出した。 ISO認証は信頼できるというのはポジショントークなのだろうか? それとも単なる勘違いなのだろうか? 認証を受けた会社でなく認証機関が怪しくては(以下略

続きを読む

アクセスの謎

私は毎週、月曜日と木曜日に更新している。しかし実際には日曜日の夜と水曜日の夜に更新する。 そこで不思議なことだが、夜10時か11時頃に更新したのちブログなども更新して10分後くらいに再度本家を確認すると、既にアクセス数が10件くらい進んでいる。 私が更新するパターンを知っていて更新するとすぐさま読んでいるのでしょうか? まさかそれほど更新を待ち構えているとは思えない。 どうしてなんでしょう?

続きを読む