ISO口語訳

古文とか古文書なんてなかなか読めませんね。 私も古事記とか万葉集なんて読めません。おっと、普通の人は日本書紀は読めないはず。古事記は古代日本語だけど日本書紀は古代中国語だから。 いや古事記の万葉カナは極端としても、江戸時代はもちろん、明治時代の文章も読むのが困難です。旧かなというのは歯ごたえがありまして・・・ 「てふ」が蝶、「くわじ」が火事なんて・・・ でも現代文は読めるでしょう。小学校から習いましたから、カナ文字の通り読むことも、常用漢字くらいは読み書きできるでしょう。 しかし世の中には現代日本語を読めない人がいるらしい。そりゃ大変だ! ですからISO口語訳と称するものがネットにはたくさんあるようです。 そういうものがあるということは、JIS訳が現代日本語で書かれていないからでしょうか? それとも文語体で書かれているからでしょうか? 更には口語訳が英語版と同じという保証もなさそうで・・・ワケワカラン 笑

続きを読む