間違いだらけのISO

アイソスを買わなくなってもう6・7年になる。その後、会社で購読しているのを読んでいて、引退してからは丸善とか八重洲ブックセンターで立ち読みして面白いときは買うということをしていた。 しかし立ち読みを含めて完全に読むのをやめてからでも、もう2年くらいになる。 たまたまアマゾンのウェブを眺めていたら、アイソスの広告がでてきた。アマゾンもグーグルも、過去にアクセスしたり検索したものに関連する広告をとりあげるようなしくみになっている。便利なのかお邪魔なのか、 ともかくアイソス誌の目次をみると、トップは偉大なる萩原さんの「間違いだらけのISO」であった。 初代「間違いだらけ」当時は私はまだうぶだったのでまじめに読んだが、いろいろと経験すると間違いだらけも間違いだらけであることに気が付き、それからは読んでいない。まあ、もう読む必要もあるまい。 それに続く記事の著者をみても知っている人がいない。正確に言えば名刺交換した人は1名のみ。あとは会ったどころか名を聞いたこともない。おれももう過去の人なんだなあと・・・ まあISOも過去のものか

続きを読む