講演

老人クラブの仲間の知り合いから私に、別のマンションの老人クラブで話をしてほしいという声がかかった。うれしいねえ~、ISOのことだろうか? そんなことがあるはずがない。聞くと引退してからの趣味とかしていることの話をしてほしいという。 まっ、引退した人がISOとか顧客満足なんて聞いて喜ぶはずがない。では聴衆の顧客満足を満たすにはどんな切り口が喜ばれるかとただ今考え中・・・ なお、事前調査というか先行研究というのは何事でも常套手段、過去の講演(お話?)の原稿を見せてもらったが、まあ単なる年寄りのお話だったので、少しどころか大いに安心した。 活舌良く話せば及第点は取れそうだ。 ところで、ISOについての檄を聞きたい人・団体からお誘いがないかと心中待っているのだが・・ 本日は本家を更新しました。ISOネタじゃありません。 「在日特権と犯罪」 http://www.mars.dti.ne.jp/~saitota/2017/bookzainichi.htm

続きを読む

なんか変ですね

アイソス番外編というメルマガがきた。メールが来れば読むのは習慣、 なになに、内部監査を向上させるには プロを雇う 教育の場と割り切る プロ化する という方法があるそうだ。そういう事例を集めてムックにしたとか云々 それを読んでアマノジャクおばQは納得いかねえと思うのである。 私はISOの内部監査など存在しない、存在しちぇいけねえと考えている。 だから内部監査向上策を考えるよりもなによりも、業務監査に含めるというか、業務監査でQMSもEMSも見ているはずだと思う。だから内部監査の向上を考えるなら、業務監査の向上であり、アイソス誌が考えるまでもないように思う。 そもそも、業務監査以外に監査しなくちゃいけないってどういうこと? そこんとこから問い詰めないといけねえなあ~(棒

続きを読む

測定なくして改善なし

胃カメラを飲んできた。その前に血圧を測定したのだが、一体何のために血圧を測るのだろう。私はわからなかったのでネットで調べた。すると胃カメラで検査すると血圧が上がるので万が一のことがおきないか事前に血圧を測定するのだそうだ。 ともあれ私の血圧は110の70であった。いつもより少し低い。ちょっと気になった。まあ胃カメラの検査は異常なしでおわった。 その後思いついたのだが、最近ときどき立ちくらみをする。これは血圧が低すぎるからだろうか。最近血圧が低いのか、そのときだけ血圧が低かったのだろうか? 今となってはわからない。一定間隔で血圧を測定していないとダメだと思う。測定なくして改善なし、品質管理はもう卒業したが、体調管理は死ねまでしなければならない。

続きを読む