先輩の叱咤

一昨日アップした「認証ビジネス2016」を読んだ会社時代の先輩からメールが来た。 曰く、「お前はISOを嫌っていると思っているかもしれないが、心底は愛しているのだな」ということを書いてました。そして「人から恨まれないように表現を変えて愛情を表して書け」との仰せ そうなんでしょうか? 私の人生の三分の一、会社人生の半分をISOで生きてきた者として、ISO認証制度よしっかりせよ、認証の信頼性を揚げろと語っているだけです。それを憎しみととらえるか、愛情ととらえるか、まあ人好き好きで結構です。 ただ認証制度関係者の無策、無為というものに憤りを感じているのは事実、決して許せない・・・おっとやはり憎しみなのだろうか? 一昨日アップしました「認証ビジネス2016」について、先輩から頂いたメールと、匿名希望様からのメール対応を追記しました。

続きを読む