古代の人口

環境問題といえば多様である。廃棄物処理、地球温暖化、オゾン層破壊、エネルギー枯渇、資源枯渇、環境汚染、生物多様性、指折り数えると自分の手足だけでは足りず、妻や子の手も借りなければならない。 しかし突き詰めれば持続可能性、より卑近な言い方をすれば生き残ることである。 果たして持続可能な人口は何人なのか? 振り返ってみると、古代の人口はいくらか、いくらまでなら持続可能だったのかという疑問に還元されるのではないだろうか? 世界人口の推移などはインターネットにもある。   http://www.npr.org/2011/10/31/141816460/visualizing-how-a-population-grows-to-7-billion https://www.youtube.com/watch?v=PUwmA3Q0_OE&feature=youtu.be http://tube.ciimate.com/scope/t0001/multisearch/yt_v/%E3%82%AD%E3%83%BC%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%83%89/TBHoeyn3KAY.html では日本では・・・となると、動画はもちろん数字もあまり見つからなかった。 ネットを歩いていて見つけました。 http://yamatai.cside.com/katudou/kiroku354.htm#02 とてもた…

続きを読む