「特集 学習するマネジメントシステム」

「アイソス誌」を発行している「システム規格社」から「アイソス番外編」というものがくる。 今回(229号)はアイソス誌の3月号に「特集 学習するマネジメントシステム」という記事が載るよと広報している。 説明は10行もなく中身はよく分からないが、マネジメントシステムとは硬直したものではなく、マネジメントシステムとは変化していく社会に対応していくことができるというか、変化していくものであるといいたいようだ。 同じようなことを新日本認証サービスの楢崎さんが以前から語っていたような気がするが、こちらは実際の記事を読んでいないからよく分からない。 ただそういう存在を否定する者ではないが、そりゃもうMS規格とか認証というカテゴリーじゃないね。 もうそれはドラッカーの世界だよ。アイソス誌は経営システム誌に改名すべきだし、システム規格社はシステム企画社に登記を変えるべきだ。

続きを読む