生存率

私が本家に駄文を書いていて、第二次大戦でドイツ空爆に出撃して戻ってきた帰還率を調べたら98.6%だった。100機出撃して1機か2機帰ってこないという割合だ。それほど恐ろしいとか危険というわけでもなさそうだ。 もちろんこれは4年間の平均だから、半分も帰ってこないときもあっただろうし、全機戻って来たときもあるだろう。 さて、私は今68歳である。今年1年生き残る確率はとなると、厚生労働省でちゃんと公表している。それはズバリ98.6%である。ドイツ空爆と同じ危険さだ。 私は今、今年の年末まで生きられるだろうかと心配してはいない。いや来年の計画を考えたりしている。それは決して能天気というほどでもないだろう。 ということはドイツ空爆に飛び立つ人たちはそれほど心配してはいなかったのは間違いない。 いや、私が思うだけですけど   本日は本家を更新しました。 異世界審査員58.船団護衛その5 http://www.mars.dti.ne.jp/~saitota/2018/isekai58.html  

続きを読む