悲鳴

コンサルが出しているメルマガがいくつか定期的に来る。 見ると感じるんは、コンサルの悲鳴だ。 仕事がない、、仕事くれ、仕事ありませんか ISOとかその周辺でコンサルというのはもう仕事として成り立たないのではないだろうか? なにごとも情報や知識は陳腐化する。ISOの参考書(?)がなくなったのはそれだ。ネットでも仲間内でも情報が手に入るなら、本を読んだりコンサルを頼む必要がない。 真に価値ある情報提供とか問題解決ができる人でなければ買ってくれる人はいない。 10年ひと昔どころか、20年前の考えでお金を稼ごうなんてことでは考えが甘いというか人生を甘く見ている。 ましてその情報が最新で正確かどうか保証もないのだから

続きを読む