ISO審査員は論理的なのか?

私は保守主義者を任じている。とはいえ保守がいつも正しいと強弁するつもりもない。 論理的な議論ができるならサヨクデモ友達になれると思う。 ところで面白いことに、私の職場の先輩とか元の同僚とかでISO審査員になった人は何人も両手では聞かないくらいいる。嘘だと思われるかもしれないが、嘘ではない。 ともかく、そういった人と飲んだり話したりすることはけっこうある。最近でもお互い引退したからISOと離れて飲むということも年に数回ある。 飲めば政治とか社会現象とかの議論になるのも、まあしょうがない。 私より少し上、1945年頃生まれにはサヨクかぶれが多い。私は高卒だがほとんどは大卒で、学生時代政治運動をしたというのが多い。今でもサヨク政党を支持しているという人も多い。 そんな人と議論すると、サヨク特有のダブルスタンダードとか非論理的なことを平気で語り、気が付かないという特徴を有している。 ひとつあげる。 ジャーナリスト・菅野完氏が20年前にアメリカで婦女暴行を働きアメリカ警察から指名手配されているという。(by週刊現代) それに対して、「もう20年前だから時効だ」といい、「(80年前の)従軍慰安婦は日本が謝罪しなくちゃならんぞ」と語気激しく語る。 もうアホかぼけかと・・・

続きを読む