おもてなし

ここんところボクシング会長の行状が話題になっている。 友人と昼飯を食べてその話になった。そしてそれからであるが・・・ 現役時代にISO審査のときのこと、審査員のためにお茶、コーヒー、お菓子、その他さまざま気を使った。おばQさんもそういう気を使ったんだろうねと言われた。 うーんと思い返してみたが、一度としてそういうお気遣い、おもてなしをした覚えがない(キリッ そういえば思い出したことは、今を遡ること20年、ときは1998年、ISO14001の初めての審査を受けたときのこと、 お昼に工場食を出した。いや、決して粗末なものではない。我々、といっても工場長も同じものだが、一食300円(個人負担会社補助は別)だったとき、お客様用の工場食で1食1000円くらいのものをだした。 するとN審査員閣下曰く 「昨日までS■■Yで審査していましたが、ステーキでした」 ほう、すごいなと我々はS■■Yがお金に余裕があって豪勢であることに感動しておりました。絶対に我々もそういうステーキを出さなければならないなんて思いもよらないことです(キリッ もっともそれを聞いた工場食を作っている外注会社の親方が、青くなって翌日はメロンの切り身がつきましたとさ、 そんなことを友人に語ると、それは常識がないと私を責める。 そうかボクシング会長にバナナとか飲料水に高いブランド品を出すのは常識なんだ(フーン

続きを読む