寒さ対策

ほんの少し前まで、暑い暑いと文句を言っていたが、季節は巡ってもう寒さ厳しい。16年前、東北から出てきた年と次の年くらいは、コートなど着なかったが、今では気温が10度を切れば寒い。歳のせいかな? 我が家では窓ガラスが一重なので断熱効果がない。それで今年は何とかしようかと考えた。 ガラスを二重ガラスに交換するのは外観が変わらないから、管理組合とかの問題にならないからよいのだが、サッシ交換とかに大変お金がかかるらしい。数十万いくかもしれない。 次に考えたのは、内窓を付けようかということだ。これだと10万以下ですみそうだ。ところがこれも簡単にいかない。内窓追加でさえ改造工事となり、マンション管理組合の許可が必要なのだ。そしてその許可申請には両隣と上下の住人の承認を署名捺印つきでもらわなければならない。平日も休日もいない人も多く、まず住人がつかまらないよ。アホらし 三善の策で布のカーテンのほかにビニールカーテンでも付けようかと思った。空気の層ができれば断熱になるからね。 ところがビニールカーテンの材料費をアマゾンでみるとすぐに何千円になる。これも却下 ネットでいろいろ見ていたら、プラダンを窓の断熱材に使っている人が多いことが分かった。プラダンって薄いプラシートを段ボールのように貼り合わせたもの。材質が透明だと透き通ってマンションの外から見て分からず、管理組合からイチャモンが付かないらしい。よしこれだ!とさっそく手配する。 実際に効果があるかどうかは12月…

続きを読む