確定申告

私は定年退職者であり年金生活者である。サラリーマンは会社で年末調整をしてくれるが、年金受給者にはそんなことをしてくれる人がいない。 だから我々自身が、年度末に一年間の収入と控除をまとめて仮払いした税金との差額を出して課税額をはっきりさせなければならない。確定申告とはまあそういうことだ。 ということで私は毎年税務署に確定申告に行っている。 数年前に年金しか所得がなく年金が400万以下なら確定申告不要となった。不要とはしなくても罰則はないが、しても良いということ。 かなり多くの年金生活者が、面倒くさいことがなくなったと喜び確定申告をしなくなった。 ところが計算してみればたとえ年金が300万であろうと200万であろうと、確定申告をすれば必ず数万円戻ってくるようだ。確定申告をしないと大事な自分のお金を捨てていることになる。 今年は国税庁がテレビコマーシャルでパソコンやスマホで簡単確定申告なんて公報しているが、あれってうそ! 私はパソコンでやろうとしてみたが、できません! 決して私がパソコンを使えないのではありません。まずパソコンから確定申告をする方法がみっつあります。 マイナンバーカードでしようとするとICカードリーダーが必要になります。ただじゃありません。ICカードリーダーというものが千数百円するようです。金のかかることはやめましょう。 識別番号とパスワードでする方法があります。パスワードを登録するにオールドメールを使い登録ややり取りに2週間くらいかかるようです。今からそんなことを…

続きを読む