本日は本家を更新しました。

本日は前回の後ろ半分です。 ISO第3世代 24.認証機関への説明2 http://www.mars.dti.ne.jp/~saitota/2022/iso3g24.html 現実の認証機関も審査員もこんな物語のようなことは<絶対に>ありません。 自分が間違えたのが明白でも白を切る。絶対にミスを認めない。審査員は無謬であるぞよ なことないんだよね。 工場で日々行政とやりあっている連中と審査員の違いは道場剣法とヤクザ剣法くらい違うんだよ。

続きを読む

ウンチの行方

私はサンゴ礁の海が好きだ。グアムにはほとんど毎年行っていたが、コロナ流行の2020年からこちらは行っていない。 というわけでビーチの写真集やダイビングの本をながめたり、サンゴ礁のビーチのジオラマつくりをしている。代償行為である。 旅行会社のカタログも素敵だ。サンゴの海上に長い桟橋のように突き出た通路があって、そこに葉っぱのようにコテージが並んでいる写真など見ると、行きたいなあと思う。 こんな風景だ   ↓ https://rtrp.jp/articles/78490/ お断りしておくが私が行くのはグアムの安い時期で4泊くらいして5・6万というようなものばかりだ。ツアーは朝飯付きだから、昼と夜の食事と街歩きの小遣いがあれば他には何もいらない。巡回バスはパックツアーに込みだ。 というわけで高級な海上のコテージなどに滞在したことはないが、いつかはと思っている。 ところでそんなものばかり見ていて気になったのだが、コテージのトイレはどうなっているのだろうということだ。 旅行のカタログにはそんなことは書いてなく、疑問が解消されない。 調べないと落ち着かないからネットをググったり本を読んだりした。 分かりました。 https://withnews.jp/article/f0220417000qq000000000000000W0gd10101qq000024542A 美しいリゾートを維持するのも大変だ。その分料金に反映するのもやむを得ない。 とりあえず安心して眠れる。

続きを読む

私のレポートが実現

モルディブではひとつの環礁のラグーン(礁湖)に浮体を浮かべ、そこに都市を作っているそうだ。 モルディブの水上都市、その全容が徐々に明らかに https://www.cnn.co.jp/style/architecture/35191848.html https://www.businessinsider.jp/post-255773 https://www.popularmechanics.com/science/environment/a36231724/maldives-floating-city/ 実を言って、私が大学院にいたとき課題がだされ私が書いたのは、これそのものであった。修士論文じゃないよ、単なるレポートです。 私が書いたのは12年前だったからアイデアを盗用したのでは絶対にない。 ところでこのレポートの評価は最低だった。カナシー

続きを読む