認証件数暴落


2020年第3四半期は、前四半期よりQMSとEMS共に1割減という史上最大の暴落になるだろう。
最終的な数字は三日後だけど、そう大きな変わりはないだろう。
もちろん大減少の原因は、認定を辞退した認証機関のためだが、いよいよISO第三者認証の終焉かと感じる。
ISO14001の認証件数のカーブは過去20年間ISO9001の認証件数のカーブより3年のズレで推移してきたが、大幅減少はピタリと一致、まあ理由が認定辞退ならそうなるのは当然か。
これから大変動があると予測。
例えば、
 認証機関の統廃合、
 研修機関の廃業、
 ノンジャブの動きもあるだろう。
興味津々

この記事へのコメント