JAB理事メッセージ


JABのウェブサイトに飯塚理事長のご挨拶というのが載っている。
https://www.jab.or.jp/about/messagefromdirectors/
まあどうでもいいといえばどうでもいいのだが、読めば「ほんとかよ!」「おかしいだろう?」ってのがたった13行にいくつもある。
皆さんはどう思いますか?

  • 第三者適合性評価は、評価能力を有する第三者が(中略)「優れものを選んでおく」制度です。
    認定機関、認証機関は評価能力を有するのでしょうか?
    認証を受けたものは「優れたものなのか?」 説明を求めます。
  • 評価プロセスを通じて、評価対象のレベル力向上を期待することもできます
    ほうほう、それはIAFは語っていませんね。JAB独自見解ということでしょうか?
  • 価値観の浸透を促す巧みな社会制度
    それほど自尊心があるのはわかりましたが、それほどの力量があるのはわかりません。
  • 本協会はミッションとして「地球環境の保全、自然環境の保護、整備」、「公正かつ自由な経済活動の活性化による国民生活の安定向上」、「消費者の利益の擁護増進」を表明
    具体的にはどんなことでいかなる成果を出されているのでしょうか? ぜひとも知りたいです。

ほかに理事の挨拶がおふたりありますが、読む気になりませんでした。

この記事へのコメント

  • wao

    IAFでは語らないことをJABが語る。
    ISOも日本ではガラパゴス化するのでしょうね。
    だから、ノンJABでは特に指摘しないことをJABでは問題視する。
    未だに有益な環境側面が抽出されていないなどという指摘が上がりますし。
    早いとこISOから逃れたい。のです。
    2021年07月14日 22:36
  • おばQ

    WAO様 毎度ありがとうございます。
    ワオーって叫びたくなりますよね、
    まだ有益な環境側面を指摘している認証機関がありますか?
    よろしかったら本家のお便り欄にでも書いてくれませんでしょうか。そこなら他人に見えませんから
    2021年07月14日 22:56
  • wao

    おばQ様
    小生のくだらない愚痴に回答ありがとうございました。
    おばQ様はISOネタはもう・・などと申されていますが、
    今となっては数少ないまともな情報の発信源だと思います。
    企業活動を数人数日で審査するなんてできないでしょう。
    問題を起こした企業は、やれ一時停止だの取り消しだの。
    それを見つけられないのなら、第三者認証なんて意味がないでしょう。
    できれば、もう少しISOネタを続けていただいければと、願うwaoでございます。(できれば、息の根を止めて・・・)

    2021年07月19日 21:57
  • おばQ

    WAO様 毎度ありがとうございます。
    1994年頃、ISO認証のはしりの頃です。
    二度目か三度目の審査が終わり一段落したのち、関係者で酒を飲んでいて、あと10年もしたらあれはなんだったのだろうなんて言うのだろうねと話したものです。
    あれから30年近くたっても、いまだにISO認証が過去形にならないというのはなかなかしたたかです。
    ということはそれなりに価値があるのでしょう。もちろん審査を受ける会社に価値があるのではなく、余剰の中高年の受け皿とか輸出のために認証が必要なら、そのお金が外国に流れるなら国内で回収するという意味があるのかもしれません。
    まあそんなものなのでしょう。
    2021年07月19日 23:15