同病相憐れむ


このところ足が不調で遠出していない。
近場を歩くといっても週に一度、電車で二駅くらいの整形外科と図書館、ふだんは歩いて7・8分のスーパーに行くくらいだ。
なにせ5分も歩くとドット疲れではなく、脂汗が流れる。痛さというか、全力疾走した後乳酸が溜まって関節も筋肉も硬くなくなったときのような感じなのだ。
まあそんなこんなでヒーヒー言いながら歩いていると、同じマンションのおじさんとすれ違った。
なんて格好だなんてからかわれて、お互いに歳だから気を付けねーとと言って別れた。
あっちは80歳、こっちは72歳。二人とも今まではスイミングだウエイトトレーニングだと自慢話をしていたが、これからは整形外科だマッサージだと話題が変わるのか、カナシー

この記事へのコメント