私は老人なり


来年の手帳を買おうと大きな文具店に行った。
あまりにも文房具の品ぞろえが豊富で、手帳の売り場がどこかわからない。
店員に手帳のたぐいはどこですかと聞いたら「手帳のたぐいというのは分かりませんが、手帳ならこちらですと案内してくれた。
今では「たぐい」は死語なのか?
おれのIMEでは「たぐい」と打つとちゃんと「類」と変換するのだが?
それとも「手帳のたぐい」という品物があると思ったのだろうか?

この記事へのコメント