LED電球の話


もう10年以上前のことだが、東芝のLEDランプの広告がカンヌで賞を取った。
私はエコプロ展で説明をしていたが、交代でビッグサイト内を歩いていた時そのポスターを見た。
独身の男が一人暮らしをしているとき部屋のランプをLEDに交換する。
その後、女性と付き合い始め、結婚して、子供が生まれ、年月が経ち子供たちが小学生くらいに大きくなったとき、またランプを交換するストーリーになっていた。
10年ランプが持ちますよというメッセージだけで他にキャプションはない。
素晴らしいと感動した。

https://www.global.toshiba/jp/news/corporate/2011/06/11062201_j.html
とそれは感動の嵐でよい話なのだが……

我が家で玄関とトイレには人感センサー付きのLEDランプをつけてもう10年になる。
しかしひとつのLED電球が10年使えたのではない。いろいろなメーカーのものが何個も代替わりした。寿命が短いのは1年以内、長くても2年で寿命だ。末期はいろいろだ。点灯しなくなるもの、チラチラするようになるもの、とても10年持つとは思えない。
正直言って、東芝のものは使ったことはない。
これなら白熱電球を使ったほうがトータルコストが安いのは間違いないと思える。もちろん今は白熱電球は入手困難だけど。
理想と現実か……

この記事へのコメント

  • wao

    LED電球のCM覚えています。
    それを見て、LEDは10年以上保つにしても他の電子部品が10年保たないと思いました。
    当時はまだLEDランプが高かったこともあり、買うことはなく。最近になって(安くなったので)ようやくLEDに置き換えています。
    わたくし、ケチなもので出始めのころの高いものは買わず、こなれてからしか買いません(買えません)。
    2023年01月25日 22:23
  • おばQ

    WAO様 毎度ありがとうございます。
    考えれば電子機器が10年持つはずないですよね。でもあのコマーシャルは爆涙ものでしたね。感動しました。
    ところでライフサイクルを考えると、白熱電球、蛍光灯電球、LED電球の何が一番なのでしょうか?
    案外、一番安い白熱電球じゃないのでしょうか?
    2023年01月25日 23:33
  • initial A

    我が家のLED灯は、10年以上になりますが交換したことがないですね。階段、トイレ、廊下などです。
    部屋の蛍光灯は1~2年で切れるので、価格も安くなってきたのでいっそのことシーリングライトごとLEDにした方がコストメリットもあるかと感じています。
    人感センサー付きですとついたり消えたりが多いので、そのせいかもしれませんね。
    2023年01月27日 17:09
  • おばQ

    WAO様 毎度ありがとうございます。
    10年もったとはすごいですね。
    おっしゃるように我が家で電球型LEDを使っているのは、トイレと玄関など人感センサーつきのものだけです。だから寿命が短いのかもしれません。
    今はお値段もこなれて800円くらいですが、以前の白熱電球は百数十円でしたから、LED電球1個で5個買えました。白熱電球だって1年は持ったと思いますから、コストは(以下略
    まあ時代の流れですから仕方ないです。
    2023年01月28日 00:41