大発見


ものすごいことに気が付いた。相対性理論とかDNA解析に匹敵はしないけど・・・
私の本家のウェブサイトのアクセスは更新回数に比例関係までではないが、完璧に相関がある。概ね月10回を超えると日々のアクセスは700近く、下回ると日々600を切る。もちろんいろいろ細かな条件がある。単に一か月だけ10回以上更新してもだめで、3か月以上そのペースが続かないとだめなようだ。
今までなんでアクセスが減ったのかとか疑問だったが、更新回数との関係を見たら一目瞭然だった。昨年からは月8回というペースである。それまでに比べ月1回の減少だ。
とはいえアクセスを稼ぐのが目的でもなく、アクセスを稼いでもお金が稼げるわけでもない。まあ、現状でいいのではないかな。

この記事へのコメント