エコプロ展


昨日、エコプロ展の案内メールが来た。退職してからは個人の名前で見物に行っているのでメールアドレスを書かされる。それで案内メールが来たのだろう。
もう元の勤め先の環境部のメンバーはほとんど入れ替わって懐かしい顔も少なくなった。それに行っても新しい技術とかの展示よりも、即売会的な面が強くなってきて面白みに欠ける。なによりもお金がもったいない。入場料はタダと言っても、電車賃がはんぱではない。ゆりかもめは都内で一番高いんじゃないだろうか?
もう行くのは止めよう、
ところで今年の入場者は何人になるのだろう?
以前ドンドンと入場者が減ると予想して予言者を自負していたが、昨年はなんと予想を覆して大幅に盛り返した。

http://www.mars.dti.ne.jp/~saitota/2012/ecoprogurafu.jpg

今年も昨年以上に増えるのだろうか? あるいは一昨年くらいに減るのだろうか?
予言者の名を返上した私は予想を辞退しよう。

この記事へのコメント