1/4


根っからアホな私なので今日もアホなことを書く。
日本人の四分の一は65歳以上なのだそうだ。すると私は上位四分の一にいることになる。所得の上位四分の一に入ることは終生叶わなかったが、年齢は上位四分の一に入れた。これは素晴らしいことらしい。年金も健康保険もウハウハである・・・まあ、何事も比較の問題だ。
日本人の平均寿命はほぼ頭打ちになったが、それでも世界のトップグループにいる。もちろんすべての日本人が平均寿命まで生きられるわけではない。ベルカーブは製造ラインのばらつきだけでなく寿命のばらつきにも適用できる。四分の一の人は75歳までに亡くなる。四分の一から逃れるようあと少し頑張ろう。
私のウェブサイトを開設してから15年、あと数か月で私の生きてきた時間の四分の一になる。子供たちに手をかけるといってもせいぜい高校に入るまでの15年。となると私のウェブサイトは私の子供同様だ。いや三人目の子供かもしれない。
ISO9001の登録件数が201611月時点、登録のピークであった200612月の四分の一減の75%である。ISO14001はまだ15%減、こちらはしたたかに頑張っている。
アイソス誌の最近の発行部数はわからないが、半年前は6500部とあった。ピークは2000年半ばの1万数千だったはず。となるとこれは四分の一どころかもう50%以上の減少だ。
人のことは言えない、我が「うそ800」のアクセスは2012年頃がピークで毎日800強であったが、このところ600弱で低迷している。これも四分の一減少か・・・
ほとんどが四分の一減と悲しい事態と相成ったが、ISO審査登録費用はまだ四分の一減になっていない、となるとこれが一番頑張っているようだ。良いことなのか悪いことなのかはともかくとして・・・

この記事へのコメント